FLAG

アクセスカウンタ

zoom RSS Door to the unknown  番外編

<<   作成日時 : 2013/08/26 12:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

この感想は、私のお友達Yさんのブログに
載せていただいたもの。

福岡で2日目のライブが終わって福岡友達に
別れを告げて 関空に帰る途中、福岡空港で
時間待ちしているあいだ、iphonのメールにざっと書いて
Yさんに送ったもの。
Yさんのブログで読んでくださった方もいらっしゃるかなあって
思ったけれど、わたしも思い出に自分のブログに
貼り付けておきます。
なので未編集。笑。

****************

全部のライブに行けたわけじゃないから、これは、私の独断と偏見だけど
何年かぶりに福岡ライブに来て思い出した。
やっぱり、この街のライブは、優しい。あったかいとも言える。
舞台の上にいる大知くんたちは、
きっと、おんなじ思いでいるんじゃないかな。なんて思う。
だって、わたしがこんなに感じるんだから。
よく、おんなじ質問をされる。
なんで、同じパッケージのライブに
何度も何度も行くのですか?と。
わたしも、自分が追っかけになるまでは知らなかったよ。こんな気持ち。
一回なんかじゃ絶対足りない。
何度も何度も観たいんです。
だって、全部かっこいいんだもの。
そのうち気がついた。
その会場によって、空気感が、違うんです。その違いがね。
とっても、楽しい。そして
その土地に住む人たちの色なんだな。って思ったりする。

今度のLIVEは、ほんとにすごい。
どう凄いんだと尋ねられても
もう、凄いんですとしか言えない。笑。
言葉にならないって、こんな気持ちをいうんだね。
初めて観たとき、自分がポカンとして
ただただ呆然と観てしまった。
アタマが目の前で、起こっていることを処理しきれてない、そんな感じ。
大知くんやね、ダンサーさんたちが、
ひとつのパフォーマンスをするあいだね。きっと、わたしは空気を止めてる。じゃなくて、息することを忘れてる。
大知くんがね、歌い終わって自分が、苦しくて、あーわたし、息していなかったって思い出す。そして、大慌てで、息継ぎをする。笑。
呆然と観ているのに、目から、勝手に涙が、流れていたりする。

いま、わたしは全身全霊で
自分のすべてを表現しようとしている
凄いものに、出会えているんだ。
そんな想いが、心の奥底で点滅している。そんな感じ。

感動なんて言葉、安っぽすぎる。

ね?このLIVE観たひと、

ほんとにラッキー。だよね。
大知くんと、同じ時代に生きていることに感謝。
このLIVEに出会えたことに、感謝。

大知くんのライブは、LIVEなんだけど
ショーなんだよね。

ほんとは、座ってこのエンターテイメントを上から下まで右から左まで
全部観たい。

誰かのアタマに、邪魔されないで
ちゃんと観たい。
観終わってスタンディングオベーションを一時間くらいしてもいいから
全部観たい。
それじゃ大知くんたちは、寂しい?

LIVEが、終わって福岡のひとたちは、
一日め 大きなため息をついたよ。
わたしは、笑ってしまった。
だって、可愛かったんだもの。

二日目、それは、大歓声に変わった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです、きままです!
私、、、絶対ろーずさんだ!!!って、あちらのブログをのぞいて、この文章読んだ時わかっちゃいました!!!
福岡にいらしてたんですね、、、お会いしたかったです!!
って、そのときはまあ、もんのすごく、バリバリ興奮状態だったんですけど(笑)
私は福岡しか行けなかったけど、福岡のあの、血が騒ぐ感じが好きです!!!
楽しかったーーーーー!!!!!
だからもう、二日も行ったのに、記憶がぶっ飛んでしまってます、、、もったいないですね(^_^;)
福岡はリリイベ今回なかったので、もうおなか減っておなか減って狂いそう!!みたいなものすごい飢餓感があったので、待ってました感が凄かったと思います。
今度もし、福岡にいらっしゃる時は、、是非是非、ご挨拶させてください!!
きまま
2013/09/05 18:05
きままさん。
おひさしぶりです。横浜アリーナも、無事終わってアルバム発売も発表になって大盛況ですね。
とっても、嬉しいです。
このツアーは、本当に楽しかったので終わってしまったのが淋しい。
つぎに向けて日々の生活ガンバンなきゃと思う日々です。
わたしの感想、ゆみさんのブログで、見つけていただいていたんですね。ありがとうございます。また、福岡行きたいです。
ろーず
2013/09/09 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
Door to the unknown  番外編 FLAG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる