FLAG

アクセスカウンタ

zoom RSS Choreo Chronicle 1

<<   作成日時 : 2013/04/30 13:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

コレオクリニクルは、私からしたら不思議なDVDだ。

10代の大知くんと今の大知くんが不思議に混在している。

InsideYourHeadをずいぶん久しぶりに見た気がする。

もちろん ライブでは ずっと聴いていたし 観もしていたのだけれど

このMVは、随分思い入れがあったから。
大知くんが 始めて振り入れをした作品。

大知くんの作る振りってこんななんだと感心しながら見ていたのを思い出す
手振りなんてほんと可愛くて特徴があった。

NAOさんの曲で作品が作れるのだと、リリースが決まった時、
興奮気味で日記に書いていたのを思い出す。

どんな曲ができたのだろうと 初めて聞いたときドキドキした。

ドーナツ盤のレコードが同時にリリースされて、再生できる機械もないのに
買ってしまって 私の家で眠っている。

ライブハウスでかけてもらえたら嬉しいのだと大知くんが当時言っていたっけ。

作品になってから メジャーなチャートではなかったけれど
とにもかくにも一位になったレコード盤。

持っている人少ないんだろね。笑。

Your Love

大知くんがクレバさんのライブに参化したのがこの頃だったと思う。
大阪城ホールのライブに行って MAGICを聞いたっけ。

大阪城ホールの広い舞台の照明の下で歌っていた大知くんが眩しくて
クレバさんの「大知 大知 歌ってくれよ」のイントロ紹介に思わず泣いてしまった

大知くんは、やっぱり こんな大きなホールが似合ってる。

必ず こんな舞台で歌う人だと思ったっけ。

大阪城ホールで大知くんが歌う夢は まだ実現していないけれど
もう時間の問題なんだろうな。 笑。

ユア ラブで歌うクレバさんの大人の男のかっこよさと10代の大知くんの
若々しさが 見事な対比で仕上がったこのMV。

ダンスも ショータさんとNOPPOさんの3人バージョンで振りが可愛くて大好きだったっけ。

クレバさんは、ちょうど一年前の武道館ライブでも ド肝を抜かれた
多分 ゲストは クレバさんだと誰でもが予測していたとは思う。

でも 当日 舞台のしたから セリ上がってきた時のクレバさんの衣装ったら。

最初 白地に赤で胸元に目玉がついていたのを見たときは目が点になったけれど
一瞬で こいのぼりだとわかった。白いスーツに赤い鯉の こいのぼり柄。

もうわかったその瞬間から となりの友人の膝をたたいて 大爆笑。

クレバさんいわく。 主役の大知くんが 男(で真鯉なの)で 僕は緋鯉で。笑。

彼と出会った頃から 大知くんのライブがどんどん 洗練されてきた

エンターテインメントと音楽。 このつながっているようで実は難しい
ことを見事に両立しているクレバさん

ほんとに かっこいい男(ひと)だ。

そして Who'The Man。

名古屋の小さなライブハウス エレキトリックレディランド(間違っていたらすみません)

あの小さな舞台の上で初めてナマで聞いたんだ。
思ったよりワッカが大きくて 驚いたことを思い出す。ほんとに大知くんの身長より大きんだよ。

あのライブの特徴は、ダンサーなら かかった曲で振りを即座に作って
魅せれるものを踊る。っていうのがダンスコーナのコンセプトだったとおもう。

だから Who'theManのダンスも撮影時の即興なんです。と言っていたことを思い出す。
それがダンサーの力量や振り付けのセンスをためすってことだったのでしょう。

ハットをかぶった Who'theManの振りをおどる大知くんがセクシーで

10代のころ 時折感じていた「この人 セクシーに踊る人だ」
という実感をかたちにしたのがこのMVのような気がする

私の中でも好きなMVの中の一つだ。


続く(と思う)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。ブログ読ませて頂きました。ブログ、とっても、素敵ですね。

自分の思った気持ちを文章にするのは、とても、難しいと思います。

なぜか,あなたの、ブログ読ませて頂くと胸がいっぱいで幸せな気持ちになります。

これからも、素敵な言葉たくさん読ませてくださいね。
楽しみにしています。
みく
2013/05/22 21:36
みくさん

初めまして。コメントに気がつくのが遅れてしまって、ごめんなさい。
m(_ _)m
そして温かい言葉有り難うございました。(^ ^)
私の気持ちが、言葉を通して
伝わることが、あったのならほんとに嬉しく思います。なかなか、書かないのですが、
またいらしてくださいね。
ろーず
2013/05/27 12:51
お返事ありがとうございます。
ダンスをやられているんですね。
私は苦手なので、自由に踊れる方を、凄く、尊敬しております 
自分の、思うがままに、体が、動かせたらどんなに楽しいでしょうか。
うらやましいです。

この間、自分の思った気持ちを文章にするのはとても難しいと
書かせて頂きましたが 
 
ろーずさんの文章を読ませて頂いて

あ、私も、こう思ってたんだ、そう感じてたんだと
いろいろ気ずかされることが、たくさんありました。
ろーずさんのブログを読ませて頂いて,胸がいっぱいなって
泣いてしまった事もあります。

素敵な文章に触れる事ができて嬉しいです。
これからもブログ のぞかせて頂きます。
楽しみにしています。

ダンス楽しんでくださいね。

みく
2013/05/28 09:38
みくさん

ダンスは、昔から踊っていたのですが、大知くんのダンスを見て
私の中で何かが変わってしまったのは、事実です。好きな気持ちが、加速してしまったような。
踊ってることのそばに、大知くんを
感じていると言ったら、言いすぎですかね。
彼のように踊ってみたい。
テクニックは、無理なのですが、
あんなに楽しそうに踊っていたい。
柔らかく。でもカラダのまっすぐに
芯のある。

また遊びに来てください。
私ももう少し 書かなければ。笑。
ろーず
2013/06/01 06:54
お返事ありがとうございます。
これからも、ブログ楽しみにしています。
ダンス出来たら、凄く楽しいんでしょうね。
本当に羨ましいです。
また、おじゃまいたします。
みく
2013/06/02 00:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
Choreo Chronicle 1 FLAG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる