FLAG

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012 夏の終わりがけに

<<   作成日時 : 2012/09/20 09:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「私は、どうせ踊るんだったら カッコよく踊れる人になりたい」

超ヘタッピな頃に思っていたことです。

上手になりたい。とか 綺麗に踊れるようになりたいとか。まあいろんな
目標ってあるんだと思うんだけど 私は、そう思っていた。

この夏、イベントに出ていたときに ふと よそのチームの人たちが
私たちのチームのことを「あそこのチームってかっこいいよね」って言っていたのを
通りすがりに聞いたのです。 

なんか嬉しかった。 私は、自分の自己満足のために踊っていて
だから、あまり 身内も呼ばないし・・笑。
自分の好きなダンスと音楽で踊れさえすればシアワセだと思っている。

でも それが、誰かの目に止まって 楽しんでもらえているんだとすれば
それは、とても嬉しいことだ。

そんなふうに 今年の夏は、いえ 今年の夏も踊っていた夏でした。

6月に2作品。 9月に2作品。振り返れば 大好きな作品ばかり。

だけど このあいだ 友人と話したことがある。

私たちは、きっと 本番の舞台もだけど、リハが好きなのよね。と。

その作品にたいして時間が、ほんとに作れない。
仕事のあいま、家事のあいま、自分が無理やり作った大事な時間
その限られた時間のなかで、振りうつししてもらって、フォーメーション含め
作品を作っていく。

その限られた時間のなかで みんなとどこまでその作品の
完成度を上げていけるのか。

自分が どこまで 出来るのか。

それが 面白くて やっているのだと思う。

頑張ってるね。 そう声をかけて下さる方もいて 有難いけど

自分では あんまり 頑張っているつもりもない。 
ただ 好きなんだな〜と思うだけ。笑。

舞台は、その その結果。 自分自身と見てくださっている方が、
なんらか 楽しめれば有難い。 そんなつもりでやっています。

ただ そのために 体のメンテナスであるトレーニングに時間もかけるように
なったので、ますます 時間がないことになっているんだけど。笑。

6月の作品は、ジャズとジャズヒップホップ。
9月は、ジャズヒップホップとストリートのステップ系。

みんな面白かったけど ジャズとストリートのステップ系が、全然
ジャンル違っていて面白かったように思う。

どちらもほんとに 激しくて、難しかった。笑。

今 振り返ってみれば 5月に大知くんの武道館が終わって、
リハが本格的始まって
この9月の名古屋ライブのころまで、私もずっとリハ漬けだったんだなあって思う。

その間に 夏が始まって、大知くんのツアーが始まり、そして終わろうとしている。

大知くんは、このホールツアー17ヶ所。凄い。

大変だったろうなあって思うけど、きっと ひとつ ひとつ 楽しくて

夢中でこなしているうちに 終わっていったんじゃないのかなあって思ったりする。

私は、結局 3ヶ所しか行けなかった。

大阪 広島 神戸。初めてのホールツアー。 

スタンディングのライブハウスの人の多さに、限界を感じていて

男性ファンが 増えたことが有難いけど、やっぱり 目の前で立たれたら
全然見えなくて。移動しようにも 人がいっぱいで身動きが取れなくて。

ホールツアーでも 立つから 見えにくい部分は出てくるんだけど

ダンスコーナーの前に 大知くんが、声かけをして座ってもらうように
してくれて。

大知くんみたいなライブ、みんなノル気満々だから、座るのに不満
な人もいるかもしれない。

だけど 座ることによって ダンスが全部綺麗に見える。

大知くんは、それを全部見せたかったんだなあって、そんな心遣いも
とても とても 嬉しくて。

ライブでは、もうダンスを綺麗に見ることなんか できないのかもしれないと
ほんとに この数年 ずっと残念だったから。

そして 広島では、まさかのひさびさ 最前列で 大知くんの表情が
しっかり見れて。

ああ こんなふうに いつも 笑って パフォーマンスする人だったのだと
あらためて思い出して。

私も こんなふうに 笑って 楽しんで踊れる人になりたいと・・

それが 大知くんにたいする 私の原点のひとつだったのだと
初心に戻って。

この夏、大知くんが フィーチャリングした福原美穂ちゃんの
インストアライブにも行けて、ワンマンライブもチャンスがあったんだけど

美穂ちゃんは、ほんとに凄い声量で 歌が上手くて美人で 

彼女の歌は、ソウルで。 全身全霊で、歌っている彼女は、ほんとに魅力的で。

でも、、美穂ちゃんの歌を聴けば聴くほど、
比べるものじゃない大知くんの声が恋しくて・・。Dream Onを聴けば切なくて。

そんな自分が 辛くて・・ワンマンには、行けなかった。

いつか 行きたいな。そして 二人でするライブが、観れたらな。

そんなことを思った夏でもありました。

国際フォーラムを残して 大知くんの夏のツアーも終わります。

ダンスリハが、終わった私ではありますが、国際フォーラムには、行けません。

ほんとにもう一ヶ所くらい、行きたかったなあ。

今 充実感とともに 寂しい私は、秋に入ってのお楽しみをひとつ用意しました。

ミュージカルに行くことにします。

何のかって?  「オズの魔法使い」

演出が宮本亜門さんで、 出演者の中に Da PumpのISSAさんとDAICHIくんが。
音楽が Nao’Ymtさん それ以外にも 見たい方がたくさんいます。

Da PumpのDAICHIくんは、昔から 密かなるファン(名前が一緒だからじゃないですよ)
彼のダンスが大好きなんです。

初めて ナマで観れます。


私の生き方が、いいのかなんて わからないけど、

人生って 自分の人生の中で 自分のやりたいことや、大事なものを

見つけられることがとても 幸運なことなのだと思ったりします。

それは そんなにお金をかけなくても 遠くにいかなくても 

自分のそばにある。 そんな気がしています。

それが 大知くんの音楽やダンス、 その仲間たち。

私のそばにあるダンスだったりすることだけは、確かな気がしています。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今、Teach Me 大知 ダンスナンバーで検索してたら、ここに!!こういうことよくあったな(笑)ちょっとうれしかったです!!またゆっくりきますね!!
きまま
2012/09/29 16:19
おはようございます、あらためておじゃまします(^^)
ろ〜ずさんのダンスに対するひたむきな姿が、すごく伝わってきました。場所は違えど、大知くんと繋がっているように感じて、ろ〜ずさんがうらやましい(*^_^*)ろ〜ずさん達の作り上げたダンス、観てみたい!!
大知くんのパフォーマンスを観ていると、踊れない私も踊りたくなります。なんというか、ああ、踊ることと歌うことは、人間の本能だなって、すごく原始的な…そんな風に感じるんです。私は、観ているというより感じているのだと思います。技術的なこと、見せ方、テクニックはもちろん追及していく世界でしょうけど、歌でもダンスでも、それだけでは伝わらないものですよね、その人の感じている“悦び”っていうか、うー…上手く言えないけど、言葉足らずだけど…今踊っている瞬間、歌っている瞬間、自分を全て開放しているような、なんかそんな姿を観た時、こっちの感情が、脳が、心臓が、全身がぐわ〜〜って揺り動かされるっていうか…本能を本能で受け取っているような感覚、それを感じれた時自然に涙があふれてる。大知くんにもそれを何度も感じました。昨日もつべで美穂ちゃんとAIちゃんの、グータンの二人でO2を歌う姿を観て、またそんな感覚になりました。誰かの姿をみて、こんな風に感じるなんて、幸せです。ろ〜ずさんもきっと、そんな風に踊っている瞬間があるのだろうなって、思いました。
きまま
2012/09/30 12:12
わー、長くて入らなかった!ごめんなさい人のブログに…あと少しだけ(汗)
私は、大知くんの音楽に支えられながら、自分自身とじっくり向き合う時期があり、ようやく重い腰を上げて仕事を探しだしました!重い腰…ではないか、自分も何か少しでも、前に進みたい!と、結構前向きです(笑)子供にもだいぶ手がかからなくなってきたし、母と妻だけでなく自分というものに少しでも自信を持ちたくて。いいめぐりあわせがあればいいな。ぶっちゃけ、大知資金も必要ですしね←そこ??(笑)いや、それがメインではないですよ、決して。大知くんの、自ら可能性を信じて限界を作らず、まだまだ、もっともっとなんて言ってる姿をみたら、自然と私もウジウジ悶々としてないで前向きに残り折り返しの人生を笑顔で生きたいって本気で思って。ホントにプラス方向に強力な磁力のある人だ!!(笑)
長々と失礼しました!!
きまま
2012/09/30 12:13
>ホントにプラス方向に強力な磁力のある人だ!!

きままさん、コメントお返しするの遅くなってごめんなさい。
そうなんです。おっしゃるとおり。
ライブで彼に出会うと 痛切に思います。
こんなこと悩んでる場合じゃない。
私も 頑張ろうと。

彼は 彼で 頑張ってるだけなんですけどね。笑。
その姿が、ものすごく身近に感じさせてくれるのは
確かです。 あんなすごい人なんですけど。

私は、大知くんと出会う前から踊っていたんですけど
自分の踊っていることが、好きなんだけど
楽しめてなくて。でも彼のパフォーマンス見てから
なにはともあれ、真摯で、そして楽しもうと
変わっていったのだと思います。

お仕事頑張ってください。
ぶっちゃけ 追っかけ資金集めのための
お仕事だって大丈夫です。
大事なものを持っている人は、頑張れるし
人に優しくなりますから。
ろ〜ず
2012/10/02 10:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012 夏の終わりがけに FLAG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる