FLAG

アクセスカウンタ

zoom RSS D.M in Nagoya

<<   作成日時 : 2012/03/25 02:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

名古屋の街に降り立って、

記憶を頼りにZeep NAGOYAにたどり着いた。

季節は春とはいえ、風はまだ 冬のように今日は冷たい。

なのに 夏を思い出してしまった。

「シナスタジア」の記憶が強烈によみがえってきたのだ。

そう この風景。 あの 暑い暑い日差しのなかで 並んでいたのだ。

住んでいる街だと季節が変わっていくのは、当たり前。

なのに 遠征に出かけた先で出会う街は、その時の記憶と共に

すっかり 季節が固定されて意識が覚えている。

この街は、夏のはずなのに、なんで 風が 冬の風なの??

そんな 錯覚にとらわれて。 そしてそんな錯覚が、この街が、

旅先の街なのだと教えてくれる。

もし 大知くんと 出会わなければ 知らなかった 風景。 知らなかった人。

知らなかった友達たち。

人生にもしもは、ないけれど、 この3月で7年になるんだね。

名古屋は、当日の指定席券が販売されていたり、入リを心配していたのだけど

先行チケットの長蛇の列。 B席 C席の人は、こちらですというアナウンス。

シナスタジアのときと驚くほど 人の数が違う。

たった 半年前のはずなのに。

並んでいる間に 周りの知らない人たちに声をかけてみた

みなさん 遠くからの遠征組。 仙台の方もいらした。

ネットで見つけて リピートしているうちに すっかりはまってしまって

どうしても ライブに行きたくてチケット申し込んでみても

結構落選しているんですと教えていただいた。

中に入って見ると どんどんどんどん埋まっていく ほぼ満杯状態。

男性の数が多い。3分の1強。

大知くんも そう思ったのか 思わず嬉しいなあという言葉。

続いて 「男子!!」 「女子!!」と声かけ。 みなさんサッと挙手。

大知くんのライブで こんな声かけができるようになるなんて嬉しいね。

男子たちにも 三浦大知ってかっこいいって認めてもらっているみたいで嬉しい。

もちろん カップルもとっても多いのだけど。

そして ダンサーさんのメンバーが大阪と全然違うことに気がついた。

そうか〜PURIさんがお仕事しているダンススタジオの発表会があるって
言っていたからなのかな。

いつものメンバーはショータさんだけ。シナスタジアのときの、
せかいさんとあきひろさんと そしてまさかのTOMOさんだった。

やっぱり ダンサーが違うと個性が変わってくるんだなあって思った。

やっぱりTOMOさんの大人な感じなセクシーなダンス大好きだ。

そして 大知くんの声は、最初から絶好調。

自分が 引っ張っていくっていう気合が、がんがん届いてくる。

時間の経過と共に 落ち着いてソフトな感じに変化していったけれど。

もう 私の中では 大知くんのナマウタは、当たり前のことなのだけど

やっぱり しみじみ思ってしまった。

ほんとに ナマで聴く大知くんの声って なんて素敵なんだろう。

今回のライブには 生バンドが入っていて、 キーボード。

ギター。 ベース。 ドラム。 「D・M」のアルバムの中から その楽器が

一番映える曲が 演奏される。 最初から この楽器の音を

使いたくて あの曲たちをアルバムのなかに入れていたのだろうなあ

と思うと、D・Mは、ライブで完成されると言っていた大知くんの言葉に納得がいく。

楽器の強烈な音のシャワーに負けない大知くんの声と声量。

その音楽をダンスというカタチにして表現して魅せている。

このライブが 人の奏でる楽器の音と大知くんが唄う声。

表現するダンスで構成されているんだなあとしみじみと思う。

こんなに強烈な音とダンスで迫られて 惹きつけられない訳がない。

会場の雰囲気は ヒートアップ。

名古屋っておとなしい街だった。

ダンスが盛んで 自己主張の強い土地柄なのに 大知くんのライブで行くと

大阪との ノリの違いに戸惑ったものだった。

でも 導火線が長いだけだったんだね。 発火したら 熱い。

激しい街だった。

最初は ただ 観ていた人たちが だんだん のっていくのがわかる。

カラダの動きが大きくなる 手拍子が激しくなる 曲の合間の大知 大知と

呼びかける声が 会場全体から さざなみのように呼びかけている

決して 目立つような 大きな声じゃないんだけど

その声が 途切れない。

大知くん 嬉しかっただろうな。

名古屋ってきっと、大知くんにとっては、
ハードルのひとつだったような気がしていたから。

私は、なんばhatchでの記憶の欠片を補完するように 
全身で音やダンスを楽しみながら

1曲 1曲 受け止めていた。 自分の記憶のなかにとどめておきたくて。

そう思いながら この7年間のいろんな思い出が よみがえってきて

今の大知くんの姿と重なる。

昔 ライブの終わりの頃は、次のライブが、いつかわからなくて

終わっていくのが 辛くて 辛くて 切なくて どうしようもなかったことを思い出した。

今は 次の約束がある。 次は、武道館だね。

これまでも いろいろあった。

そして これからも きっと いろいろある。

私たちの人生が 続いていくように 大知くんの音楽人生も

ずっと ずっと 続いていく。

私は 彼が どんな人になるのかずっと知りたくて 追っかけて来ただけなのだと思う。

そして きっと これからも やっぱり どんな人になるのか 知りたくて

追いかけ続けていくのだろうなあ。

新幹線に乗って1時間もしたら、もう いつもの街に戻っていた

風は まだ 冷たいけど もう 春だね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
UPありがとうございます!
D.M.聴きながらろ〜ずさんの記事読んでたら、泣けてきました〜(T_T)
自分が行けなかったライブの記事読んで、こんな泣けてくるなんて、私どんだけ好きなんだろ?(笑)
昨夜ライブ終了後あたりから大知でツイのリアルタイム検索していたら、次々に飛び込む称賛の嵐!名古屋が今までで一番かも!という声も。みんな大興奮していて、それがほんとにすごく嬉しくて(*^^*)大成功だったんだ〜ってウルウルしてました。もう涙腺ユルユル(笑)
→仙台と、このウエーブはどんどん大きくなって…
武道館、いっぱいになるかなって不安?かウソみたいに、きっと満杯になるんじゃないかって。
自分が参加できなくても、なんかすっごい、武道館で大成功する大知くんを思い浮かべて、ほんとにワクワクしています。
あー!大知くんが私よりだいぶ若くてよかった〜!!
(先にいなくならないでって意味です、笑)
ろ〜ずさんの素敵な文章のあとに私の落ち着きのないコメント、いつもすいません(^_^;)
きまま
2012/03/25 11:43
きままさん
いつもありがとうございます。

大知くんは、おじいちゃんになって、
渋く かっこよく歌うことが、夢のひとつらしいので
(笑)きままさんのご心配は、大丈夫みたいですよ。

次のライブは、仙台。

震災のあと、私 大知くんに東北に行って欲しかったので、仙台が決まったとき、とても嬉しかったのです。
大知くんも、行きたかったようなので
良かったなあって思います。

名古屋で、仙台からいらしていた
ファンの方がおられました。
驚かれるかもですが、仙台からなんですって。
恥ずかしそうに言ってらして。

いろんな遠征組にお会いしました。
大知くんのファンは、みなさん熱いです。

もちろん きままさんも。
ろ〜ず
2012/03/26 00:36
たぎってます(笑)

仙台、大知くんもファンも、特別な思いで挑むことでしょう。最高に素敵なライブになりますように(*^^*)

きまま
2012/03/28 00:37
そうですね♫。

もしかしたら もしかしたらですけど

仙台が、ライブハウスでのラストライブに
なるかもしれませんね。
ろ〜ず
2012/03/28 10:33
うんうん、だって、ものすごくて!あれはライブハウスのパフォーマンスじゃないと思うんです!もちろん、あの近さはいい点なんですけど。(あ〜思いだしてまた幸せになってきた(*^_^*))
でも、ダンサーさん4〜6人ぐらいと集団でやるのがカッコよかったりするので、広すぎるとどうなんでしょうかね?チケットとれないのも嫌だし…早い?いやいや、早くないと思います〜、この心配(笑)
きまま
2012/03/28 22:09
本当に良かったよ、貴女が楽しめて。ダンサーTOMOさんって知って ちょっと羨ましかった、いや かなりヌ

次が約束されてる安心感、嬉しいね。昔、ライブ始まりから 終わりへのカウントダウンしてしまう 情けない自分がいやだった。
でも 満々楽しんで 次がなかったら 落胆も大きいものね。

今が夢のようですよニね。
BEBE
2012/03/29 04:12
>きままさん

ライブハウスの良さは、やっぱり ノリの良さ。
大知くんのライブでホールライブを知らないけど
一緒に盛り上がれる一体感は、
スタンディングの良さなんですよね。
近いし。だけど 全体のステージが見渡せない。
そこが、つらいところ。
特に、今回のパッケージは、ショーなので、
見えないところが、残念なんです。
ろ〜ず
2012/03/29 20:59
>べべさん

でしょう。笑。

幕が上がって、NOPPOさんがいない!って気がついた
ときは、ショックだったんだけど、
よく見たら、なんか雰囲気が、全然違ってて。笑。

なんか・・ぐっと大人っぽくて。
あれ??って見てみたら、TOMOさんだった。

もう らっき〜!!って。
名古屋行って良かった。って。

たった一日(になるのかな?もしかして武道館も?)
のために、ずっとリハ一緒にやってきたんだろうなあ。って思うと、さすが、プロだと。
もうひとつ。
ソロパートの、せかいさんが、すごく良かった(何様?笑。)シナスタジアの時より
自分の振りで踊る彼が、すごくかっこよくて。
やっぱり ダンサーによって 同じ振りでも
受ける印象の違いに、改めて感動してきました。
ろ〜ず
2012/03/29 21:08
そうなんだね! 確かにダンサーさんによって、同じパッケージでも その世界観が変わる事を 素人目ながら大知くんLIVEから学んだ気がする。

いろんな D.M.見れてよかったね
BEBE
2012/03/29 22:19
祝!!武道館チケ完売!!!大知くんの急速な進化とともにファンも加速的に増えてるんですね!なんの心配もいらなかったですね!!心配なのは、次福岡でのライブ、ファンクラブ入ってても私チケットとれるかなってこと(汗)でもほんと素晴らしい!ろ〜ずさんやファンの皆さんの感想が、今からすごく楽しみです♪♪♪
きまま
2012/03/31 21:14
>きままさん

完売しましたね〜。
すごく嬉しいです。

3月30日は、大知くんの再デビュー7周年。
武道館完売。
ファンクラブ開設。
そして4月から、ドラマの主題歌のオンエア。

長年の夢で目標だったことが、どんどん
実現していってます。これも 新しく大知くんを
見つけてくださった、新しいファンのみなさんの
おかげだと嬉しく思っているんです。
ほんと 感謝です。
ろ〜ず
2012/04/01 01:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
D.M in Nagoya FLAG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる