FLAG

アクセスカウンタ

zoom RSS D.M.(ライブ)

<<   作成日時 : 2012/03/21 00:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

私が、大知くんのライブに通い始めて何年になるだろう

通い始めた頃の大知くんは、宝石の原石で

ライブ中の彼から こぼれ落ちるように、きらきら

その 本質の輝きが見え隠れするような人だった

私は その 原石の輝きに魅せられて

何度でも 何度でも ライブに通いたくなったものだ。

周りの人に言っても 彼の存在は 知られていないし

私は 不思議で 不思議で 仕方なかった

「なんで あなたたちには、あの輝きが 見えないの?」

あれから いろんなことが あったけど 大知くんは、自分の中の

輝きをいっさい 曇らせることもなく 少しづつ 少しづつ

その笑顔の下で、磨き続け 努力し続けて 
とうとう ほんとの宝石になってしまった。

今日のライブの彼は そんなことをしみじみと感じさせてくれたことだった。

あえて誤解を恐れずに正直に言ってしまえば

今までライブは、その本質の輝きにおいて 彼ひとりでも成立するものだった。

私は そこに 彼さえいてくれれば 幸せだった

同じ場所で 同じ時間を 共有できること。

その輝きを 眺め 感じることが できること。

場所の大小 距離の遠近なんて 関係なかった。

ライブの都度 彼が 用意してくる いろんなシチュエーションが楽しかったし

どんどん 光ってくる 成長していく彼のライブが、楽しみだった。

そこに存在しているだけで エネルギーをもらえてた。

でも 今日。 私は、 本気で悔しかった。

目の前で 展開されているものは おそらくは 本気のショー。

ライブと言う形式では、あるけれど 
その枠を軽々と超えた本物のエンターティンメントだった。

大知くんが、目指していることは 知っていた。

そして とうとう 作り上げたんだな。

そう感じたライブだった。

そうだったんだと 思う。

私の全身で そう感じたから。

でも 私は その欠片しか 受け取ることができなかった。

大知くんが、今回のツアーでやっていることは、本物のエンターティンメント。

何もかもが 緻密に作り上げられている。

映像も 照明も 音響も 舞台も ダンサーも

偉大なるライブという名前をつけたショーだ。

だったら 全部を見せて 成立するものじゃないのかな。

例えば ブロードウェイのショーは スタンディングでは、決して行われない。

舞台の端から端まで魅せれて始めて ショーが成り立つのではないのかな。

一部の人の チケ番の運の良い人しか 知りえることのできない舞台は辛すぎる

大知くんのライブは、彼がそこにいる。ただそれだけで満足出来た

過去のものとは、一線を画すほど 桁外れな エンターティンメントになってしまった。

だったら 私は 本気で その全貌を見れない今のスタンディングライブは、辛い。

そんなことを 感じてしまったよ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、初めてのライブでした。
私は、もうよく思い出せないぐらい、はじけました(笑)
見えにくかったけど、そんな中、全てを目に焼き付けたいと思うと同時に、福岡がおとなしいという噂を聞いて、めちゃめちゃ盛り上がって大知くんを高揚させたい!とかいう意気込みで(*^_^*)足元、ダンサーさん達、あまり見えなかったけど、あの一体感、あの時の空気、夢のような時間でした。私のD.M.は終わってしまったので、もうDVDを待つのみで淋しいです…。
あんな素敵なライブ、福岡はsold outにはなりませんでした。地方はどうしても知名度がまだまだなんでしょう。でもあの驚愕のクオリティ!絶対あんな狭い(そう見える)とこでやってる人じゃないって強く思った。私も大きいホールで観たいです!!遠くなっちゃうけど、きっと満足させてくれるはずですよね!
きまま
2012/03/21 16:09
>きままさん

こんにちは。
福岡 大盛況だったみたいですね。

大阪で、福岡から来たお友達から福岡ライブの様子を
聞いてみました。
前回のシナスタジアが、福岡として
おとなしい感じだったので、今回は
大知くんも、そして福岡のファンも
がっつり 燃えてたよ。笑。って。
福岡って、私も参加したことありますが、
音楽の街ってイメージがあって、
厳しいし、音楽にたいして貪欲で真摯な気がします。
正直な方たち。笑。

きままさんが、ものすごく楽しめたこと。
大知くんのライブが終わったことに寂しさを
感じるくらい大好きになったこと。とっても
嬉しく思いました。
振り返って私は、大阪で、きままさんのように
心のままに貪欲に、 「よ〜し。盛り上がるぞ」と
気合を入れていたのかと、反省しました。
私も、もっと貪欲にライブを、楽しまなきゃ
いけなかったなあって
有難うございます。
今週末、名古屋に行ってきます。
また 感想書きますね。
ろ〜ず
2012/03/21 23:47
いいな〜〜〜!!!私も飛んでいきたいです(泣)
大阪は、とても盛り上げ上手だと(^^)うらやましい。
福岡の人は祭り好きだけどシャイだから、初めての人は特に周りの空気次第みたいなとこあるっていうか。
だから、今日はぶっ飛ぶ!って決めてて(笑)
大知くん観てたら、凄すぎてほっといたら観入って固まっちゃいますよね。何度もそうなりそうでした。
セットリストも新曲ももうよく思い出せず、私は何を観に行ったんだろ??(笑)
でも大知くんの言葉にならないような高揚した顔とか、この人は音そのものになってるって感じたこととか、
なんかその余韻が私の宝物です!!
自分もなんか、感動しすぎてあの日までに自分が抱えてたストレスやマイナスが完全にリセットされたような、爽快な気分になれて、もう、ありがとーーーーって叫んでました。
すいません、大げさで…
名古屋の感想、楽しみにしています♪♪♪
きまま
2012/03/22 09:09
ああ とてもわかります。笑。

大知くんのライブは、ほんとに凄すぎて
ほっといたら その世界に入り込んで固まります。
(いえ 本人は、十分楽しんでいるんですが、
周りから見たら、弾けていないので。笑。)

きままさんの感想は、ほんとに私がいつも
感じていたそんな思いです。
すごいので その一瞬を焼き付けていたくて
めちゃくちゃ 集中しているんですが、
終わってしまうと
その量が、キャパを超えてて残像しか思い出せない。
なんだか わからなかったけど すごかった。笑。
巻き戻しプリーズって感じ。
だから 同じパッケージを何度も何度も見たくて
追っかけて地方回りしちゃうって感じなんです。

ちっとも大げさじゃなくて、ものすごく
素直な感想です。
私は、この6、7年通いすぎて、そんな
最初の頃の感動を大事にする気持ちを、
忘れかけていたのかもしれません。
素直に、素直に「今」の大知くんを
楽しもう。きままさんのコメントに
そんなことを思いました。

大阪人は、遊び上手です。
シビアなところがあるので、楽しくないものには、
投資はしません。
投資した分だけ、ガッツリ120%もとは取る。
そんな土地柄があるので、
楽しみ方が上手なんですね。

チャンスがあれば、大阪にも是非。
大知くんは、逃げないので、思い続けていれば
いつか、大阪に来ることも出来ますよ。
私の周りは、福岡に行きたがっています。
ろ〜ず
2012/03/22 12:08
すいません、何度も…もう少しだけ。
大知くんが、D.M.はライブで完成すると言っていたけれど、この人はこれ程のものを想像しながら作ってきたのか…と、それをダイレクトに受取っていることが感慨深く、ライブ中すごく胸が熱くなりました。
沢山つまりすぎて、素晴らしいショウを観せたいのか、ライブらしくガンガン上がりたいのかどっちなのよー!って感じですが、きっとどっちも惜しげもなくくれるのが三浦大知なんですね!!もう最高に楽しすぎました〜♪
武道館で羽ばたく大知くんをこの目で観たかった!大阪もいつか行けるように思い続けます!福岡ももっと大知くんのファンが増えて今以上に熱いレスポンスできたらいいな♪ではでは(^^)
きまま
2012/03/22 17:22
きままさんの中にある
大知くんへの想いが溢れてこぼれそうですね。

私もそうでした。自分のなかにためていた
いろんな想いが溢れて、こぼれそうで
このブログを書き始めたのでした。笑。

大知くんのなかにもいろんなライブや音楽への
思いがあって、実現できるものから
ステージで、どんどん 表現していっていますね

これからもいつも、期待を良い意味で
裏切られるステージを魅せて
もらえるのだろうなあと思います。

私なりの言葉で 大知くんのことを
これからも書いていくと思うので
また お話しましょうね。では。では。
ろ〜ず
2012/03/22 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
D.M.(ライブ) FLAG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる